お役に立てる情報

お役に立てる情報

☆リコーダーテスト 初心者コース

                                リコーダーテスト
                          ............. 初心者コース .............

1.リコーダーは、左手を上にして吹くのが普通であるが、左利きの児童は、右手を上にして吹いても良い。
  .................................................( ○ or  × )

2.リコーダーのタンギングは、tu だけである。
............................( ○ or  × )

3.ソプラノで、0123と指をふさぐと、[ド]が出る
.....................( ○ or  × )
                          

4.世界で、リコーダー合奏などで使用されるリコーダーは、大きさの違うものが、8種類ある。
                          ........................................................( ○ or  × )

5.リコーダーで右手の薬指と小指で塞ぐ穴は、それぞれ小さい穴が2つあります。これは、半音が出しやすいように考えられている。
                          ........................................................( ○ or  × )

6.リコーダーの指使いは、1つの音に対して、1つしかない。
                          ........................................................ ( ○ or  × )

7.ソプラノで全ての穴をふさぐと[ド]が出ます。その[ド]は、五線上(ト音記号)では、下第一線の[ド]である。
                          ......................................................  ( ○ or  × )

8.ダブルタンギングは、プロの演奏で使われるタンギングである。
                          ........................................................( ○ or  × )

9.リコーダーを吹いている時に、指穴や指を見るのは、良くない。
                          ........................................................( ○ or  × )

10.正しい音を出すためには、指穴を強く押さえた方が良い。
                          ........................................................( ○ or  × )

11.リコーダーを吹くとき、息圧を強くすると、音程が上がる。
                           ........................................................( ○ or  × )

12.リコーダーには、ドイツ式とバロック式があるが、ドイツだけで使われているのでドイツ式と言う。
                          ........................................................  ( ○ or  × )


13.もともとリコーダーは、バロック式であったが、それを、ドイツ人が、穴に工夫を加えてリコーダーを作った。それを、ドイツ式と言う。
                             ........................................................( ○ or  × )

14.小学校で一斉に授業でリコーダーを使っているのは、世界で日本だけである。
                           ........................................................  ( ○ or  × )

15.現在の指導要領には、3年から、リコーダーを、授業で使うように決められている。
                             ........................................................( ○ or  × )

16.3年では、低いド~高いレ、4年では、サミングを、というのは、指導要領で決められている。
                          ........................................................( ○ or  × )

17.ベートーベンは、リコーダーのための曲を作曲している。
                           .......................................................( ○ or  × )

18.日本の教科書では、ソプラノリコーダーでは、[シラソ]の次ぎに、[ドレ]を習うが、この順番は、世界共通のやり方である。
                           ........................................................( ○ or  × )
                                                
19.日本の小学校で、アルトではなくて、ソプラノリコーダーが採用されたのは、楽器が小さいからである。
                          ........................................................( ○ or  × )

20.一般の人が、プロの人にリコーダーを習うときは、アルトリコーダーから始めるのが普通である。
                          ........................................................  ( ○ or  × )

     年生(           )


                                ☆参考........... 正解 18~20............まずまず   
                                                 10~17............頑張りましょう
                          9以下...........ウーーン!  

        ..............................................................................................................


※問題内容に対してご意見があれば、ご連絡下さい。解釈の違いなどもあるかも
 しれません。また、北村の認識不足もあるかも知れません。
※解答は、次回、掲載する予定です。
※子どもたち向けのテストも考えています。

トラックバックURL

コメントする